読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shv日記

気が向いた時に綴るブログ

岩手の切りつけ事件

昨日、岩手の事件を伝えるニュースを見て戦慄した。

こんな事件が起きてしまうとは…という事件だった。


そして今日になって供述も明らかになってきて事件の構図が分かってきた。

犯人は「人を殺そうと思ってやった。殺すのは誰でもよかった」と供述しているという。

自分は恐ろしいと感じた。それはアイドルの内輪の要素が原因の事件では無かったからだ。


これはAKBとかアイドル特有の何かが引き起こした事件では無く、明確に殺意を持った者が不特定多数の人が集まるイベントで起こした事件だ。
タイミングが違えば別のイベントで事件が起きていた可能性もあったと思う。AKBの握手会で事件を起こしたのは、多分近場で目立つイベントだったからだろう。
あの秋葉原の通り魔事件や大阪の池田小学校での事件みたいになる一歩手前だったって事だ。

犯人の供述通りならばAKB側には犯行を駆り立てる要素や動機はあまり無い。(強いて言えば目立ってることだけか)メンバーに塩対応されたから突発的にとか、何らかの恨みがあったとかでは無いのだから。

だからこれはAKBの商法や仕組みが引き起こした事件では無いと思う。この事件の原因としてAKBやアイドルファンの所業について論じると論点がズレてしまう。

この事件はたまたまあの場所、タイミングで握手会があった故に起きてしまったものなのだから。

となると講じられる策は警備強化しか出来ない。
そしてアイドルの現場だけでなく、スポーツの会場などあらゆるイベントがこのような事件リスクを背負ってることが明らかになってしまった。


これからより詳細な事が明らかになっていくだろうが、下らない動機で色んな人を恐怖に陥れるなんて最低だ。腸が煮えくり返る。

そしてあんにんと川栄さん、そしてスタッフの方が無事で何よりだ。あんにんの退院して声も発していた映像だけでも一安心した。