読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shv日記

気が向いた時に綴るブログ

J2第33節 東京ヴェルディ-ジェフ千葉

1ヶ月以上ぶりの味スタでのホーム戦。個人的には山雅戦以来の味スタ。迎え撃つはジェフ千葉

f:id:shv12:20160925182344j:image

 

お互いズッ友だよ!とばかりに通算対戦回数が積み重なっていく関係でございます。

 

スタグル

f:id:shv12:20160925182623j:image

イベントも色々やってたのでブログも長くなりがち。まずはスタグルから。

今日はジェフの名物スタグル喜作も出店。当然頂きます。去年の駒沢開催以来の喜作のソーセージを堪能。

タッパー持参しなかったのは汚れたまま持ち帰るのが面倒くさかったから←

 

f:id:shv12:20160925182857j:image

もう一つは稲城のお店が販売してるというシャーベット(巨峰味)。日が射してきて暑かったもんで飛び付いてしまった。限定30個とか言ってたけどもっと揃えても良かったかもね。

 

あとは木村屋総本店のパンも。ここで買ってしばらく朝食にするというヴェルディサポあるある。

 

イベント

f:id:shv12:20160925183201j:image

漫画を読むヴェルディ君。さてその漫画とは?

これはヴェルディサポお馴染みの高田桂先生が現在連載中の漫画「サポルト!木更津女子サポ観戦記」。女子高生が地元チームにのめり込んでいく様を描くサポーターが主人公の漫画。

単行本の帯コメントはJリーグの村井チェアマン、宣伝CMはアビスパにお熱のリアル女子サポ田村ゆかりによるナレーションと宣伝もサッカー成分満載。

これ読んでから試合観ると熱が上昇すること間違いなし。

ヴェルディサポの高田先生作品ということもあり、今回はコラボグッズ発売や高田先生のサイン会のイベントも行われた。

f:id:shv12:20160925205529j:image

買った単行本にサインも頂きました。

 

そして忘れてはならないのは久しぶりに参上したあんぽむ先生。

お久しぶりですなんて話をしたけれど、本当にお久しぶりでございました。

f:id:shv12:20160925205733j:image

 

試合

試合の序盤はヴェルディペース。相手のパスを奪っての攻撃発動が目立った。そんな中得たCK、J100試合出場を達成した高木善朗が蹴ったボールをアランがボレーで合わせて先制!

これは一瞬何が起きたか見えづらく、リプレイ映像でボレー炸裂を知った。これは技有りなゴールである。

だがその後ジェフも攻勢を強めて段々一進一退の試合に。

一番冷やっとしたのは鈴木が相手と接触して、おそらく頭に当たってうずくまるシーン。起き上がってくれて一安心したけど、結局後半開始時に柴崎と交代。頭は脳震盪の可能性もあるから大事を取らないといけないしね。

 

そして後半も一進一退。ジェフも交代で攻勢を強めて行くのでヒヤヒヤするシーンも目立つように。比嘉さんに替えて阿部とか、エウトンに替えてオナイウとかジェフは選手層が厚い。

こちらも杉本や田村の投入で逃げ切ろうとするも、後半42分に失点。

敵陣スローイングから繫がれ、町田から右サイドのオナイウへパス、ドリブル突破から折り返されて詰めていた吉田が得点。

オープンな展開となっていただけに完全にやられた。

その後は勢いを増すジェフがシュートの嵐を浴びせるという心臓が悪い展開。

幸いどれも外れたり防いだりして、6分というATも過ぎてそのまま試合終了。ドローで勝ち点を分け合う結果となった。

 

これでヴェルディのホームでのジェフ戦は3年連続ドロー。

後半外国人任せではなくのらりくらりとかわせれば良かったのにとか、勝ち点2失う形になったので勿体無いと思う反面、ジェフもかなり攻勢を強めて一進一退の攻防になってたから妥当な結果なのかなという気はした。

 

 

f:id:shv12:20160925200542j:image

最後はあんぽむ先生と選手達とハイタッチして味スタを後に。

 

色々イベントがあったり、試合内容も悪い訳では無かったからまあ来て良かったかな。

 

で、次は町田との東京クラシック。前回みたいな惨事は見たくないぜよ。