読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shv日記

気が向いた時に綴るブログ

東京ヴェルディ2015シーズン スタメン変遷と各選手評②

続いてMF編

ブルーノ離脱まではトップ下システムの4-5-1、それ以降はFW2枚の4-4-2システムが基本だった。ブルーノがもっと稼働してくれれば。期待してたんだよ。

ボランチ

起用された選手:中後雅喜、三竿健斗、安田晃大、ブルーノコウチーニョ

ボランチは一貫して中後と三竿のダブルボランチが基本だった。攻撃の中後と守備の三竿のコンビは抜群で、チームの中心だった。てか中後が一年怪我無くシーズン全うするなんて思わなかったよね。
時々安田が出て来て穴を埋める体制だったが安田は愛媛へのレンタル。正直計算出来るバックアッパーの移籍は痛かった。
守備の上手い三竿の存在が順位を上げた要因だと思う。ヴェルディはアンカータイプの選手がいる時いつも成績が上がる。

冨樫体制発足と共に始まった中後司令塔サッカー。継続した今シーズンはまさかの40試合出場。絶対怪我で離脱する時期あると思ってた。
本人のコメントなどから、中心選手としての起用によるメンタルの充実が良い方向に作用してるように感じた。
今季はいつ見ても惚れ惚れするサイドチェンジ、意表を付くパス、時折見せる鋭いシュート、チームの攻撃の起点として十二分の活躍を見せた。
欠点の緩いパスを奪われる場面や不用意なファールもシーズンを経る中で段々減っていった印象。
気が付けば加入して4年、良いプレーを見せるベテランとして今後も活躍してほしい。
開幕のおしりサイクロンは、語り継がれる珍プレー&好プレーになるであろう。私その瞬間売店で並んでたからモニターでしか見れなかった・・・

三竿健斗
U-17W杯から2年、ボランチの有望株が遂にプロデビューという事で期待していたけど、開幕から驚かされた。
初出場のルーキーが当たり前のように中盤を縦横無尽に動き回りボールを奪う姿。しまいには奪いに来た玉田をリフティングで交わしてボールを散らすプレー見せるし。
途中プロの壁にぶつかりスタメン落ちの時期もあったけどその後はスタメンで出続け、五輪代表合宿にも選ばれた。
ポジショニングの良さもボールを奪う力もある守備の達人、テクニックもフィジカルもあるけど、何よりクレバーな選手という印象が強い。
課題は攻撃への繋ぎだろうか。縦パスを入れたりミドルシュートを決めたりが出来るようになればもう一つ上のレベルに行けると思う。

鳥取からの復帰は驚いたが、球離れが良くなり散らすパスも繰り出したり中盤で安定したプレーを見せた。少し守備は不安だったけどね。それだけに移籍は残念。でもプロである以上スタメンで出たいよなあ。

渋谷亮
残念ながら1試合も出場がなかった。シーズン中は練習を見てないのでなんとも言えないが・・・開幕前の練習試合だと気の利いたプレーが光ってた印象なので、その力で出場機会を掴みたいところ。右SBでも起用されているみたいだからそちらでポジション奪取という手もあるかもしれない。

SH

起用された選手:南秀仁・澤井直人・高木善朗・ブルーノコウチーニョ・アランピニェイロ・中野雅臣

割と試合中もサイドチェンジするし、両サイドで起用された選手も多いので右と左を一括して振り返る。
年間通すと南と澤井が基本的にスタメン。波があって終盤はスタメンがコロコロ入れ替わった印象。来年は井上もこのポジションを争うことになるのだろうか。あとレンタルの前田直輝ね!

遂に10得点を挙げブレイク。スルッと抜け出すプレーやキーパーとの1対1の時の決定力の高さが目立った。ボールを浮かさないようにするためのスライディングシュートは南の得意技炸裂という感じだったね。終盤は少し調子に波があったのは残念。

澤井直人
安西もそうだったけど2年目のジンクスというものだろうか、波が大きかったように思う。好調な時はドリブルや走力のキレでチームの調子の良さを担ったが、後半戦は消えている事も多く苦しかった印象。
唯一の得点、永井塾長のスルーパスからのゴールは痺れた。

レンタルで久々に復帰。状況判断はオランダや清水で経験を積んだ分チームでも抜けていたけど、それを還元し切れなかった印象。
清水もJ2降格したけど来年はどうなるか。清水は保有選手数多いから出場機会も限られそうだし、契約切れなら完全移籍、残ってるならレンタル延長で来年完全フィットした姿を見たい。

中野雅臣
出場機会も何度も掴んだが、まだ経験が必要かな。身長もあるしドリブル突破も出来るので来年もっと活躍してほしい。通称フカセさん。何故かセカオワのメンバーにリプ送るという行動もしてた。

ブルーノコウチーニョ
10番を付けてテクニックのある選手ということで一番期待していたんだけど、イマイチ活躍出来なかった。
怪我して離脱したら、夏場以降ガンガン行くサッカーになって、復帰してもフィットし切れなかったのは残念。
3列目からパスをビシバシ通してた岡山戦が一番良かった記憶のある試合。前よりも後方で組み立ててパス出す役割が一番良いのかもしれない。

去年より今年の方が輝くとは。痺れたのは北九州戦の澤井へのスルーパス草津戦のフェイント入れてからの完璧なスルーパス。後者は何回でも見たくなるプレー。
ただフィジカル面は流石に厳しく(といいつつ岐阜戦は相手数人吹っ飛ばしてドリブルして1点目を呼び込んでたけどw)、後半戦は少し活躍出来なかったかな。
練習時には永井塾塾長として若手の指導役としても活躍。どんどん伝授してほしい。

FW編は次の回に。いつ書けるかな。