読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shv日記

気が向いた時に綴るブログ

【お遊び】AKB48選抜総選挙の投票額はいくら?

さて、AKBの総選挙がありましたね。私は推しメン不在なので関心が前よりも低いとはいえ、テレビ中継があるとなんやかんや見ちゃいますね。


ちなみに私が直前に1票投じたメンバーは圏外でしたw
 
で、今回は総選挙の投票にはいったいいくら費やされたの?という話です。お遊びネタです。
 

投票方法はCDを買うだけじゃない

そんなの、CDの値段×総投票数じゃないの?と思うでしょう。

そしていつも総選挙の度に、上記計算をしてのメンバー1人当たりの投票額というネタがツイッターとかで流れて来ますね。

しかし、実はそう単純では無いのです。

 

投票方法は大きく分けて以下の4つあります

 

1.CD購入

これは分かりやすいですね。店とかアマゾンとかで買って、付いてくる投票券で入れる。お値段1646円

2.CD購入(劇場盤)

キャラアニで購入出来る、個別握手会参加券が付いてくるCDにも投票券が付きます。2年前からつくようになりました。これが投票数底上げの一番の要因でしょう。お値段送料別で1028円。

3.モバイルサイト会員

月額324円のモバイルサイトが4グループ分あり、ここの会員にも1票ずつ投票権が与えられます。なので多分5〜6月の加入件数はめちゃくちゃ多くなってて、その後の退会者数はめちゃくちゃ多くなっているのでしょうw

4.ファンクラブ会員

AKBのファンクラブ、二本柱の会の会員にも投票権が与えられます。これは年会費480円。投票するようなファンなら多分入ってるでしょう。ちなみに私が1票投じたのもこの枠です。べらぼーに安いから会員継続していますw

 

【追記】劇場公演中継のライブオンデマンド会員を忘れてました・・・月額3066円です。

 

どの手段から投票された?

さて、上記のように4パターンの方法があるわけですが、どこから投じられたのでしょうか。
ここからは完全な推定です。
 
 
まずCDからの投票。
まずはオリコンのランキングを参照してみれば売上が分かりますね。
オリコンによれば、CDは2週で173.4万枚くらい売れているそうです。
(1週目には167万枚程)
そこからさらに今週の投票締切直前まで買われたのは確実なので、175万枚は売れてるとしましょう。

 

では、値段の違う通常販売と劇場盤の比率はどうなのでしょう。

AKBの場合推定出来る手掛かりがあります。それがサウンドスキャンというところが発表しているCDランキングです。

 

オリコンとサウンドスキャンのランキングでは、毎度AKBのCD売上枚数にかなりの乖離が見られます。

この乖離はどこから生じるのか。
 
日経の記事から引用すると、
AKB48 の場合、「劇場盤」と呼ばれる個別握手券付きCDは、ネット通販の「キャラアニ.com」でしか扱っていません。こうした特殊ルートでの売り上げは、サウンドスキャンのデータには含まれないんです。

 

という事で、オリコンとサウンドスキャンの枚数差から劇場盤の売上が大体分かるんですね。
劇場盤は初日で予約分がはけますから(郵便屋さんが毎度大変な日ですね)、初週の売上差から算出します。
 
すると、サウンドスキャンは42万枚程の売上になってるようです。
167万-42万で125万枚
つまり劇場盤が大体125万枚、通常のCDは大体50万枚売れているということになりますね。
 
買われたCD全ての投票券が使われたと仮定して話を進めます。
 

総投票数328万7736票ですから、CD売上から差し引いた150万票程がモバイルサイトと二本柱の会から投じられた事になりますね。

ここでは単純に引き算して、153万7736票が投じられたことにします。

で、二本柱の会とモバイルサイトの比率は、正直分かりませんw会員数はどこにも公表されていないですし。なので(雑ですが)全部モバイルサイトの値段を積みます。
 
というわけで、
通常CD:50万票
劇場盤:125万票
バイル:153万7736票
 
と仮定します。
 

ではいくら投じられた?

ここからは単純な掛け算です。
 
劇場盤:125万×1028円=12億8500万円
通常CD:50万×1646円=8億2300万円
バイル:153万7736×324円=4億9822万6464円
 
合計は・・・26億0622万6464円
 
結果、AKB総選挙の投票に投じられた金額は25億円越えが確実!という結果になりました。
いやー・・・すごい額ですね(棒)
 
尚、単純にCD値段×総投票数では54億円越えになります。倍以上の数字の乖離ですね。
 

メンバー毎の投票金額ランキング

今の投票媒体毎の比率をメンバーの得票数に使うとどんな金額になるのか計算してみました。
正直ここまで来ると尚更不正確なんですがね。人気メンバーだと例えば中高生が安いモバイル票使った比率が高いとか色んな可能性がありますし。
 
では結果を
1位指原莉乃 1億5100万円
2位柏木由紀 1億3200万円
3位渡辺麻友 1億3147万円
4位高橋みなみ 1億884万円
5位松井珠理奈 8349万円
6位山本彩 7760万円
7位宮脇咲良 6456万円
8位宮澤佐江 5986万円
9位島崎遥香 5852万円
10位横山由依5028万円
11位北原里英4882万円
12位渡辺美優紀4418万円
13位松村香織4255万円
14位高柳明音4171万円
15位柴田亜弥3901万円
16位武藤十夢3539万円
 
 
センター狙うには1億円以上、選抜を狙うには3500万円以上使えよオタ共!ということですね。
来年総選挙やってもまたボーダー上がるでしょうからもっと注ぎ込まないといけないですけどね。
 
ただCDの値段を掛け算しただけの数字は間違いだ、じゃあ色んな条件を加味して計算したらどんな金額になるんだろうという疑問からやってみたらこんな所に落ち着きました。
 
以上、こんなことにエクセル使ってまで計算してんじゃねえという記事でした。