読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shv日記

気が向いた時に綴るブログ

AKB48選抜総選挙レビュー 2014年編

今年もAKB48選抜総選挙が終わりました。

 
結果は去年の指原の票数を上回る数でまゆゆがセンターになりました!
 
私の予想は外れましたが、この結果は良かったなあと思います。
 
この総選挙をざっくり振り返ってみます。
 
※最終順位は下記で見ることが出来ます。

「AKB48 37thシングル選抜総選挙」最終順位 - AKB48まとめんばー

 

昨年との違い

  • 発表順位の拡大

昨年は64位までの発表でしたが、今年は80位までの発表になりました。

これで、昨年までランクインしていなかったメンバーのランクインを熱望するファンは多かったでしょう

  • OGの立候補がなくなった

どのみち去年は平嶋夏海しか入っていなかったのであまり影響はありませんが。

 

投票数

総投票数はまだ発表していないと思いますが、一つの指標を。
昨年の64位SKE48中西優香11,602票、今年の64位HKT48松岡菜摘12,569票でした。
80位でも9,561票と1万票近く得ています。来年実施するとすればどうなるのでしょうか。
 
※追記・・・今年は2,689,427票でした。昨年の2,646,847票から4万票以上増えたことになります。
 
投票に費やされた金額を単純計算すると、CDが1,500円とすれば、4,034,140,500円と40億円越えということになります。
ただし、投票はモバイルサイトやファンクラブ会員の枠もあり、4グループ+ファンクラブで最大5票は入れられるので、確実にこの値段よりは下回ります。
 

まゆゆセンター、指原陥落の理由

今回は見事まゆゆがセンターに輝きましたが、今年指原を超えた理由は以下の3つだと思います。 

大島優子が卒業した今、去年よりもセンターになれる可能性が広がりました。指原を上回れば勝てるわけですから、ファンも気合が入るでしょう。一般人にも知られているメンバーですから幅広い人が投票するメンバーですし。

  • 反指原票

まあ、想像しやすいでしょうが指原センターは嫌だという人は少なからずいます。指原をセンターにしたくなければ、有力な対抗馬に入れるのが一番です。現実の選挙でもありがちな話ですが。

そうなると、まゆゆしかいないでしょう。

  • HKTファンの投票が減った

そして指原の投票総数自体が去年より減っています。(去年は150,570票で、今年は141,954票)

これは去年指原に入れていたHKTのファンがそれぞれの推しメンに入れるようになったのでしょう。

HKT自体が去年よりも個々のメンバーが知られるようになりました。

結果、宮脇咲良が選抜入りしたり、13人もランクインしたり明らかにHKT自体人気が高まっています。個々のメンバーに票が分散したことが推察できます。

 

もちろん、まゆゆ自身の活躍もありますよね。個人的には、かの髪型を崩したおでこ全開とか、これまでのまゆゆや王道アイドル像に縛られない活躍が出来ていたように思います。

 

今年のサプライズ

上位以外でのサプライズは以下のようなことでしょう。

 彼女は3期生で柏木由紀渡辺麻友と同期です。
かなり濃いキャラクターの部類で、アニメなどサブカルにかなり詳しい子です。
これまでは圏外ではありましたが、出身地滋賀で番組持ってたり、舞台にいろいろ出たり、円谷プロとコラボしたりと地味に色々な仕事があるメンバーでした。
あんまり選抜順位に左右されずに活躍できるメンバーではありましたが、やっぱり名前を聞いたときはなんだか嬉しかったです。

AKB48選抜総選挙 私の注目株! - shv日記

彼女は前回記事で書きましたが、なんとしてもランクインさせたいという機運が高まっていました。

3期生でスペイン人とのハーフ。ダンスが得意なメンバーで、結構な頑張り屋さんです。

今回はSKEのファンがかなり頑張ったのでしょう。私もランクインが嬉しかったです。これでSKEでも選抜メンバーになるのではないでしょうか。

 
全く予想できないわけではなかったですが、いざ選抜落ちとなると落ちたか・・・という気分になります。
あまりメディアでは触れられないでしょうが、順位を落としたのは週刊誌のスキャンダル報道が原因でしょう。

AKB48選抜総選挙レビュー - shv日記

昨年書いた記事で、スキャンダル報道による影響はメンバーによって異なると書きましたが、みるきーは受けやすいメンバーでしょう。ふわふわしたアイドルって感じのメンバーですから。

私の予想と結果比較

前回記事で予想した順位と比較してみます。

 

1位.指原莉乃  2位
2位.渡辺麻友  1位
3位.松井珠理奈 4位
4位.松井玲奈  5位
5位.柏木由紀  3位
6位.山本彩   6位
7位.高橋みなみ 9位
8位.小嶋陽菜  8位
9位.島崎遥香  7位
10位.須田亜香里 10位
11位.宮澤佐江  12位
12位.松村香織  17位
13位.横山由依  13位
14位.木崎ゆりあ 23位
15位.川栄李奈     16位
16位.渡辺美優紀 18位

 

 
当てたのは4人。最も外れたのはゆりあ。そこまで大外れは少ないかなという感じです。
そして私はゆきりんを低めに見ちゃう傾向にあるようです。
 
前回記事の私の注目枠では、惣田紗莉渚渋谷凪咲がランクインしませんでした。二人ともこれからのメンバーですが、ここら辺が入っていれば面白かったんですがねー。
 

最後に

スピーチでは、須田亜香里のがよかったです。

頑張ってないメンバーって1人もいないって言葉は印象に残っています。ほんと、メンバーはみんな日々努力して頑張っています。じゃなかったらあのステージで輝けないですよ。

AKBが今後どうなるかは全然わかりませんが、みながそれぞれの努力が報われるように外野からは祈りたいです。