読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shv日記

気が向いた時に綴るブログ

東京ヴェルディ対カターレ富山

ようやく勝てた!勝つと気分が素晴らしくよくなる!


ヴェルディは4-4-2。遂に鈴木惇と井林が初スタメン。これだけで期待が出来る布陣。

富山は中島がいる。ただこちらも今シーズン未勝利。


試合は前半の終盤に前田がカットインからのシュートで得点!
更に数分後、安在のクロスを平本が落とし、詰めた前田がシュートして2点目。

後半は田村のヘディングに反応して抜け出した平本がゴリゴリドリブルでゴール前へ。
シュートは一旦弾かれたものの、中に折り返そうとした?ボールが相手に当たりゴールへ。平本初ゴール!


そしてそのまま失点を許さず、今シーズン初勝利、初複数得点、初完封をあげられた。



鈴木はボールを拾うプレーやパスの配給が流石で、中盤ですごく効いていた気がする。
守備に駆け回れる田村と攻撃の起点になる鈴木というダブルボランチの組み合わせでこれまでより随分安定した印象だった。


そして同じく初スタメンの井林は跳躍力があるから跳ね返しの安心感があるし、セットプレーでの狙い所が出来るから、攻守にいい流れを生み出せる。CKからのヘディングが決まってればなお完璧だった。


前田はカットインからのシュートを何度も狙っていたので、ゴールに繋がって良かった。運動量が足りない気もするが、武器があるのは強い。


平本はドリブル、ポストプレー、下がっての守備全てが良かった。やはり個の力がチームでもピカイチだと思う。


次もこのスタメン継続してほしい。