読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shv日記

気が向いた時に綴るブログ

浦和の件

浦和レッズJAPANESE ONLYという横断幕を掲げていた問題、処分が決まった。

これは他サポながら見過ごせない、いや見過ごしてはいけない問題である。


今回の処分について

僕は問題が起きた頃から、これは制裁金や当該サポーター入場禁止、横断幕掲出禁止なんて処分じゃいけないと思っていた。


何故なら以前からサポーターの一線を超えた行為があり、その度に出禁や制裁金が課されて、再発防止を誓っていたにも拘らず、また問題が起きてしまったから。


ただ、サポーターの愚かな行動で選手が不利益を被るのは良くないと思っていたので、(槙野もこの件を問題視していたし)
無観客試合という処分しか無いと思っていた。なので処分は妥当だと思う。


海外の処分については以下のリンクに詳しいが、比べるとかなり重い処分であることが分かる。

差別問題、海外リーグ近年の対応とは…イタリアが頻発 – サッカーキングhttp://www.soccer-king.jp/news/world/world_other/20140313/174781.html


Jリーグ無観客試合処分は初めてだけど、二度と問題が起きない様に見せしめの意味合いも込めて厳しくしたのは正解だと思う。


他サポの雑感

他チームの事件でここまで憤り感じるのは初めてだ。



それはJリーグ全体のイメージダウンになるし、何よりスポーツに持ち込んではいけない一線を超えた行為をしているから。



レイシズムは世界的に問題になってる。ヨーロッパでも毎年の様に事件が起きて処分が下されてる。FIFAも厳しく対処する声明を出している。



バス囲みとか社長呼び出しみたいな内輪の事件とは訳が違う。こんな事を二度と許してはいけない。



少なくともJリーグサポは嫌韓とかレイシズムとは一線を画する存在だと思ってた。

自分の応援するチームが絶対で、チームの為に戦う選手は国籍なんて関係なく大歓迎。


皆そんなスタンスで、アホな非難とか差別丸出しなヘイトをするのは外野だけだと思ってた。



だがこの問題で、コアなサポーター集団にもヘイトスピーチをする連中と変わらない思考の輩がいる事が明らかになってしまった。

もしかするとどのチームにもいるかもしれない。



だから他チームながら絶対見過ごせないし、ふざけるなって声を大にして言いたくなる。



最後に

忘れてはならないのは、この横断幕を問題視してクラブ側に抗議したのも別のレッズサポーターということ。


レッズサポ内でも、他サポもかなりこの横断幕を問題視している。岐阜やマリノスみたいにはっきり横断幕を出す所もあるし、札幌みたいなパロディもあるw


ドメサカブログ : コンサドーレのゴール裏は「○○○○ ONLY」http://blog.livedoor.jp/domesoccer/archives/52074575.html


この様に大多数はこの様な事を容認したい人達だ。だから差別問題の頻発みたいな悲観的な予想は全然していない。


誰でも熱く楽しく応援出来るのがJリーグだからね。


僕も全力で東京ヴェルディを応援しよう。