読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shv日記

気が向いた時に綴るブログ

峯岸さんをめぐるお話

 

ある程度時間がたったので、備忘録がてらせっかく書いた文章を。峯岸さんの件です。

 

最初に週刊誌に撮られた!ってニュースが流れた時にはさあどうなるかという感じでしたが、待っていたのは丸刈りにしての謝罪という結果でした。

 

 

 週刊誌にスッパ抜かれたことと、頭を丸めたことは別々に考えて論じるべき

 

この問題に対する意見で多くて何だかなーと思うのは、丸めさせる環境は異常、人権侵害だとかそっちの方ばかり論じてることですよね。

 

 

 (勿論私も、何も丸刈りにすることは無かったよ・・・とは思っていましたが。)

 

 

 まず、忘れてはいけないのは頭を丸める事態を呼び込んだのは他ならぬ本人だということ。そこは念頭に置かなきゃいけないと思います。それをごちゃごちゃにして論じるのはよろしくないなと。

 

週刊誌にとられちゃうようなことしたのは自分ですからね。そこは議論の余地がないでしょう。

 

あと頭を丸める事態に追い込んだ環境は異常なんて言ってる人いますが、そもそも過去に丸めた人いますかね?増田さんも平嶋さんもその他の面々も特に丸めてないわけですし。本当の所はもちろん知りませんが、自分で丸めたって公式声明があるわけですから。

 

これはもう個人的な行動の問題でしょう。個人の行動をグループ全体のせいにすることは何か違う気がしますね。

 

で、いろんな意見を見ててすごく納得したのが以下の宇野常寛氏のtwitterちと引用。

 

「自分が理解できない現象があって、それがなんとなく面白くない人が大勢いるのはよく分かる。
でも何かあるたびに構造や背景の分析もなしに「きっと不気味な/ダメな/悪しきものがある」というイメージを煽って
「わからないけど叩いていいもの」にカテゴライズする知性は本当に醜悪だと思う。

僕だっていろんなことに疑問をもつことは多いし、応援しているからこそ文句を言いたくなることもあるし、実行に移すこともある。
でも、最低でもこういう「なんか分からないものがある」という不安から叩きまくる、みたいな行動だけはとらないようにしようと思った。

たぶん最初に「これを叩きたい」という目的があって、そこにしたがって事実関係にまで尾ひれをつけて指弾する、なんて人もたくさん見かけた。
こんなことしても、その人がスッキリするだけで誰も幸せにならないと思うのだけど。

そういうのとは別に、これからどうするべきなのかをしっかり話し合いたいと思う。場を設けて。

http://togetter.com/li/448269

 

 

彼はファンであるのでそこは差っ引いて考える必要があるとは思いますが、この意見が一番腑に落ちましたね。

どんな経緯でこうなったのか、ということをある程度は調べるべきだと思うんですけどねー。

 

まあ動画公開のインパクトはが強かったのはありますけどね。そんな動画を公開しちゃった運営サイドはちょっとどうかと思いますが、これはまた運営の問題という別の問題になるので割愛。

 

それにしてもNHKがニュース番組で報じるとか、世間の騒ぎっぷりに戸惑っているのが正直なところですね。まあタイミングが何とも悪かったですね。体罰やいじめが騒がれてるこの頃ですから。

 

で、恋愛禁止ってどうなのって話

さて、週刊誌が撮ってスキャンダルに発展したのは、AKBというグループが恋愛禁止であるからですね。

 

過去にはプリクラ流出がきっかけで解雇されたメンバーもいますし、加入前の話ですらバッシングの対象になったこともあります。(ただし、現在は加入前は不問と公式見解がはっきり出されています。)

 

で、思うのが実際この掟はどこまで守られているんでしょうねという話ですね。

 

昔活躍したアイドルがホントは裏で付き合ってたなんてテレビ番組で暴露したケースなんていくらでもあるわけですし、あくまでアイドルのイメージを守るための表向きのポーズという要素があるんでしょうね。

 

話は逸れますが、お酒、タバコは二十歳になってからという法律がありますよね。でもこれを現実にちゃんと守っている人はどれくらいいるんでしょうか?自分の大学時代を見ても、家族親戚を見てもあんまり守られてないよなあというとこが正直なとこですよね。(是非はともかくね)

 

なので、実際は恋愛禁止条例もそれくらいの拘束力なんじゃないかって勝手に思ってます。

 

ちなみに、今回の騒動後に支配人戸賀崎さんがgoogle+でこんなことを述べてます。

 

□今までスキャンダルが発覚したメンバーによって処分が違うのは不公平ではないか?

できれば、共通の規則を作れればいいのですが、メンバーによって状況が違うので、統一することが難しいというジレンマがあります。
たとえば、
何度も注意していたのに聞き入れず、スキャンダルを起こしてしまったメンバー。
元々、夢への道を進むために、卒業のタイミングを図っていたところでスキャンダルが発覚したメンバー。
過去のことを取り上げられるメンバー。
あるいは、報じられていないが大きな規則違反をしたメンバー。
様々な状況の中で判断しなければいけないことをご理解ください。

 

最初の事例、まだ運営が知ってるだけならどうにか出来るけど、表に出たらどうにも出来ないぞ!という感じなんだろうなーってことが伝わってきます。

 

きっと裏では似た事例がいくらかあるんでしょうが、それが表に出ると今回のような不利益な事態になってしまうので、あんま表ざたになってほしくないですね。

 

なので私は、絶対にばれないようにしろよって思ってる派です。というかファンの主流は同じ意見なんじゃないでしょうかね?ファンが一番悲しいのは裏で恋愛してたことよりも、それが原因で脱退になることの方だと思いますし。なので私は、公式の発表があったとき、研究生降格で済んで良かったなーなんて思ってましたね。

 

最もまゆゆとか玲奈、年少メンバーを推す人がこんな考えかどうかは知りませんが。

 

恋愛禁止は人権侵害という話について

これすごい唱える人が多いなーと感じた意見がタイトルの通りです。年頃に女の子に酷だ!ということでそんな掟はバカバカしいと主張する輩ですね。

 

これは正論なんでしょうけど、すごい違和感があるんですよね。上の通りバレないようにしろよ派の私でも。 

何故かっていうと、芸能人ってイメージが大事な職業だと思うからなんですよね。アイドルだけじゃなくて役者、タレント、歌手でも、ろくでもない人と交際してるのは嫌でしょう。

 

例えば、なんか批判食らってた記憶がある結婚ありましたよね。お塩先(ry

 

アイドルが合コンとか、AV女優と一緒とか、朝帰りとかなんだかなーって思う人は多いでしょうね。私だってなんかイヤです。

 

アイドルをそういう風に見るのが間違ってるという考えもあるんでしょうけど、そういう清純さとか明るさを求めるのが大衆なので、それを無視すると人気は出ないだろうなと思います。それを実現したければ大衆の方を諭すべきでしょうね。

 

そして最大の問題は、今回のように週刊誌に撮られると各方面に不都合なことが生じることですね。広告に起用してる所とか、スポンサーとか、事務所とか色々なところに迷惑がかかるでしょう。広告なんてイメージで買ってるところもあるでしょうし。

 

体罰と関連して論じる意見も多いですが、スポーツでの体罰は果たして必要なのか?と言われたら必要ないって結論に達しますが、それと同一線上に見るのははき違えているんじゃないでしょうかね。

 

今後、どうしようかという話

さて、ペナルティーは課され、悪い意味でインパクトを与えてしまった峯岸さん。ただ研究生に降格されただけでグループには残りました。

今後、どうなるかは当然彼女次第ですね。メンバーではあるわけですからいくらでも挽回できるチャンスはあると思いますね。

 

グループに対する愛情は伝わりますし、ほかのメンバーとも仲がいいのは感じます。

後トーク力はありますし、グループ内でも貴重な人材だと思います。

指原が替えのきかない存在としてスキャンダルすっぱ抜かれてグループ移籍後も活躍しているように(事情とかは違うでしょうが。)何かあっても挽回してる人、菊池あやかみたく一度は去っても戻って頑張る人。いくつも例がありますね。

 

今は劇場公演とか握手会で一歩一歩地道に活動するしかないでしょうね。見てると清純さを求めてるようなファンも多くなさそうですし、努力すればつなぎとめられるんじゃないかと無責任ですが楽観的に思ってます。

なので、誹謗中傷とかはやめましょうね。